穂高やまこの学校 穂高やまこの学校紹介 やまこの生態 やまこの飼育 天蚕の歴史 天蚕製品

平成30年度 やまこの学校 実施レポート

穂高やまこの学校 平成30年度 講座実施要項


第1回講座 オリエンテーション

日時:4月22日(日)10:00~12:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 飼育林

今日はやまこの学校の30年度講座の初日でした。
受講生30名の参加で、オリエンテーションと飼育林のネット張りを行いました。
オリエンテーションは参考資料を基に講座内容の説明と、飼育林に場所を移してネット張りの作業は大人数でしたので短時間で終了することができました。
暑い中での作業お疲れ様でした。

オリエンテーション オリエンテーション
ネット張り作業 ネット張り作業

第2回講座 糊付け&山付け

日時:5月13日(日)9:30~11:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 飼育林

今日はやまこの学校の30年度講座の初日でした。生憎の雨模様でしたが26名の受講生の方が参加して頂きました。
まずは柿渋とワラビ粉で糊作りです。現在は生産者が少なくなった柿渋の作り方に興味を持たれる方が多かったようです。 穴の開いた型で和紙に糊付けをし、やまこの卵を張り付けた後、短冊に切ってホッチキスでクヌギの木に取り付けます。 クヌギの木がまだ小さいので一本に一枚づつ取り付けました。やまこの食欲と成長具合を見計らいながら調整することになります。
受講生の皆さんには飼育林に随時訪れていただき、やまこの成長を見守りながら 害虫駆除も行うようにお願いしました。

オリエンテーション 糊付け
山付け 山付け

第3回講座 糸づくりワークショップ

日時:5月25日(金)10:00~12:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 クラフトゲート匠の杜

糸づくり

今日は京都から下村ねん糸の下村輝(ひかる)代表を講師にお招きして、糸づくりをその理論から実際まで詳しく教えていただきました。
家蚕の繭からの糸取りの方法を幾つか体験しながら、蚕と天蚕の繭の性質には違いがあることや、家蚕より天蚕から糸を取る難しさを学びました。
講座終了後、孵化したやまこの様子を観察してみたいと飼育林を訪れる受講生の方もいらっしゃいました。





糸づくり 糸づくり
糸づくり やまこ

第4回講座 幼虫の観察

日時:6月2日(土)10:00~12:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 やまこの学校飼育林

やまこの観察

今日は幼虫観察日、23名の方にご参加いただき、 1齢から5齢までの幼虫を観察することが出来て 皆さんから驚きの歓声が上がりました。
たくさんの質問にお答えしたり、シートを敷くのにお手伝いいただいたりと 充実した半日を過ごすことが出来たと思います。
作業が終わり、休憩所に移動して、今日のまとめと次回の予定をお話しして 解散となりました。








やまこの観察 やまこの観察

第5回講座 切り替えし

日時:6月23日(土)9:30~11:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 やまこの学校飼育林

やまこの観察 猿害

生き残り発見 やまこの観察

恐れていた事件が起きてしまいました。
飼育林は防虫ネットと防猿ネットで厳重に囲ってあるのですが、ネットの押さえが不十分だったようで、 猿が侵入して4齢~5齢に育っていたやまこが殆ど食べられてしまいました。
本日はやまこが密集しているクヌギの木があれば、枝ごと切り取って移し替える”切り替えし”の作業の予定でしたが、 急遽、古田校長が別途飼育しているやまこをクヌギに取り付ける作業をしました。
枝が折られているクヌギや、やまこの残骸を見つけると、皆さん一様にガッカリされていましたが、 僅かに生き延びてくれたやまこを発見すると、歓声をあげて喜んでおられました。
再び猿の被害に遭わないようにネットの端を単管パイプで巡らしてコンクリートブロックで重しをしました。
本日の参加者は24名でした。ありがとうございました。


第6回講座 繭の収穫(收繭・しゅうけん)

日時:7月14日(土)9:30~11:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 やまこの学校飼育林

やまこの観察 猿害

受講生の皆さんが最大の楽しみにしていた繭の収穫を行いました。
前回やまこを取り付けた枝には印をしていただいていたのですが、なかなか繭を発見できません。 今年の繭はこころなしか慎重派のようで、体の周囲に厳重にクヌギの葉をまとっているようです。
「簡単に見つからないようにやまこを教育しておきました」とは古田先生の弁。
それでも目が慣れてくるにしたがって、あちこちで喜びの歓声が上がり始めました。
次回は収穫した繭を使ってコサージュの製作を行います。
本日の参加者は20名でした。ありがとうございました。


第7回講座 成虫観察

日時:8月4日(土)19:00~21:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 堀金口広場

成虫観察 成虫観察

成虫観察会には多くの方が参加して羽化が始まるときを待ちました。 夕闇迫る頃に最初の成虫が出現して皆さんから歓声があがりました。 その後、続いて何匹もの成虫が羽化し、大満足の時間を共有出来た観察会になりました。

第8回講座 コサージュ製作

日時:9月9日(日)/ 9月17日(月)9:30~12:30 
会場:国営アルプス安曇野公園 堀金口

コサージュ製作

コサージュ製作 コサージュ製作

コサージュ製作体験は2日間、21名の参加で行いました。

いつもの事ながら、最初は繭をはがして花弁を作る作業に集中、花びらが出来上がる頃から緊張もとけて笑い声も聞こえ、 いよいよコサージュの組み立てが始まります。

お隣同士で相談しながら丁寧に仕上げ、 大満足の様子でお持ち帰りいただきました。


第9回講座 織り糸づくり体験

日時:10月8日(月)9:30~12:00 
会場:国営アルプス安曇野公園 堀金口

糸づくり 糸づくり 糸づくり

参加された皆さんには、煮た繭をお渡しして「ずりだし」の方法で手紡ぎ糸を出来るだけ太く引き出してくださいとお願いしました。
暫くは無口で集中、徐々に緊張もとけておとなり同士お話も弾み、出来上がった糸は太さ、光沢ともに良い糸でした。
織りの出来上がりが楽しみです。

第10回講座 機織り体験

日時:10月20日(土)9:30~15:30 
会場:国営アルプス安曇野公園 クラフトゲート匠の杜

機織り

機織り 機織り

本郷織物研究所の指導の下、受講生の皆さんが自分で紡いだ天蚕糸を使用して織体験をしていただきました。 完成した布は額装にして講座修了記念としてお持ち帰りいただきました。


第10回講座 機織り体験2

日時:10月28日(日)9:30~15:30 
会場:国営アルプス安曇野公園 クラフトゲート匠の杜

機織り

機織り 機織り

本日は織体験の最終日ということで、多数の受講生が参加していただけました。 みなさん最初の内はペダルの左右を間違えないように慎重に踏み込んでいましたが、終了する頃にはどなたもスムーズになってスピードアップしました。 順番を待っている皆さんともども完成を喜ばれていました。

完成品は本郷先生自らケバやダマを取り除いてアイロン掛けし額装にしていただきました。


平成30年度 やまこの学校 卒業制作展

機織り

繊維のダイヤモンド ~天蚕と天蚕糸について学ぼう~

日時:2018年⒓月15日~2019年1月31日

会場:穂高交流学習センターみらい ロビー

開館時間:9:00~21:30
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(28日~1月4日)

天蚕の解説 受講生の作品

織り体験の講師・本郷孝文先生が製作した帯とストールをはじめ、受講生の皆さんが織った布を額装にして展示しました。 いわばやまこの学校の卒業制作展ともいえます。 天蚕の生態解説パネルや繭、天蚕糸なども展示しています。


reported by 安曇野風来亭
inserted by FC2 system